妊娠時によく言われる個人差という言葉は本当に個人差だった

よく、つわりなどは個人差があります。

お産は個人差がありますと言われますが妊娠する前は個人差とか言わずに具体例を出して書いてくれなきゃ対処のしようがないじゃないかと本を読んでは思っていました。

妊娠がわかると検査薬で判断して産婦人科に行き判断してもらってからが勝負です。最初はウキウキで早く大きくなれといってお腹に話しかけていました。

一人目の子は全くつわりもなくなんて楽ちんな妊娠なんだと思っていましたし、本当に個人差個人差っていうけど実は大げさにかいてるだけじゃないのとか思っていたら出産時には1週間過ぎようが全く出てこずひたすら促進剤を打たれて破水していたので熱で浮かされながらひたすら痛みに耐えていました。

妊娠中はつわりもなくて楽をさせてもらっていましたが妊娠後期になると足が妊婦性痒疹でむくみと一緒にすごく痒くなったりしていたり足が頻繁につっていましたのでなるべく散歩をしたりして運動していました。

そして二人目が出来た時、正直一人目の時は後半がつらかっただけで出産時は初産だからきつかったけど今度は二人目だしと余裕を持っていたら・・・あら不思議、これがつわりかというぐらい常に胸焼けがして吐く。

物を食べると吐くしお米のにおいをかいだだけで吐くのでせっかく白米を炊いても冷えた白米を食べていましたしおかずなんてものはまず匂いで気分が悪くなるので家族のご飯も鼻をつまんで作っていましたし、旦那と子供のご飯が食べ終わるまでは隣の部屋に部屋を閉め切って避難していたぐらいでした。

で、定期検診に行ってみれば実は一人目の時にはならなかった妊婦性糖尿病と診断されて胸焼けも実は血糖値が深く関係しているのだという事がわかりましたがそこからひたすら食事制限、糖質制限、血糖値管理をこなして妊娠後期には血糖値管理が自分では限界だったのでついにインスリン注射をするまでになりました。

本当に個人差とはお腹にいる子供でも全く違うのだという事を実感しましたし、おそらく本に書かないのは様々な原因がありすぎて症状が出すぎて本に書ききらないので具体例を挙げることもできず「個人差があります」で済ますのだと分かったのです。

一人目の時より余裕を持っていた二人目妊娠の初期。楽ちんでサクッと産んでみようと思ったのに結局、胸焼けのつわりは妊娠後期まで続き血糖値管理も毎食前食後に必ず図らなければならず食事内容もメモして管理されていましたのでそれすらもストレスで肌荒れが酷かったです。

でも妊娠して良かったと思えるのはつらいこともあるけれど次第に大きくなっていくお腹の中の子供やちょっとした胎動を感じて嬉しくなったり、イザ生まれてきたらすごく可愛いので産んで良かったと思います。

妊娠したら食の好みが変わるって本当なんだと実感した妊娠超初期

妊娠すると自分の体なのに、自分でもよく分からない変化がいくつかありました。

その中でも特に食に関しての好みがあまりに変わりすぎてびっくりしました。

夫が太っていて、年中、柑橘系のジュースを飲んだりアイスを食べたりしていて、私はあんまり好きじゃなかったので「冬やのになんでそれ?」と夫をイジったりしていました。

ところがある時、買い物していて無意識にレモンのジュースを自分用に購入していて、アイスもミルク系ではなく、柑橘系の爽やかな物を選ぶようになり「あぁ、夫婦って似てくるって聞いたことあるけど、私も夫に似てきたんかな?体型だけは似たくないわ〜」と笑いながら特に気に留めずに過ごしていました。

それからというもの、食事は「もずくと梅干しとグレープフルーツ」となんだか酸っぱい物ばかりになってきていました。

それでも「あぁそろそろ夏やし今年は早めの夏バテかな?」くらいにしか思ってませんでした。

風邪かな?病院へ

そして数日後、風邪のような症状が出て、病院に行くと妊娠していることが分かりました。

それまで、まさか妊娠しているとは思わず「夫に似てきたんかな?」「夏バテかな?」と呑気に過ごしていたので、仕事中「最近便秘やね〜ん」と下っ腹をグーで叩いたり、仕事帰りにお酒をいっぱい飲んで帰ったりしていたことをすごく後悔したと同時に、食の好みが急に変わったことへの謎が一気に解けました。

それからは妊婦らしく、気をつけて生活し、無事1人目の子どもを出産しました。

産後、慣れない育児に奮闘しながらも気付くと子どもが1歳間近で、歩くようになる程大きく育っていました。

でもふと心の中で不安だったのが「私まだ生理きてないけど大丈夫かな?」というものでした。

でも、2人目を急いでるわけでもないしまあいっか!とこれまた呑気に過ごしていました。

そしてある日急にキャベツが食べたくなり、キャベツの千切りを半玉分切りました。夕食の準備をしながら「このキャベツ美味しいわぁ」とつまんでいると、気付いたらほぼ全部食べていました。

「私こんなキャベツ好きやったけ?」と少し疑問に思ったのですが、「きっと今が旬でこれは美味しいキャベツなんやわ」と思ってさほど気にしていませんでした。

そして数日後、風邪のような症状から、「まさか?」と半信半疑で一応、妊娠検査薬を試してみるとなんと、2人目の妊娠が発覚しました。

生理もまだ再開していなかったので、すごくびっくりしましたが、急にキャベツ大好きになったのも妊娠の影響だったようです。

こういった経験から、妊娠したら食の好みが変わるっていうのは本当なんだなとすごく納得しました。

でも、1人目の時と2人目の時と、食べたくなる物が違うように、何を好きになるかはお腹の子次第なのかなと思います。